AmazonAPI レスポンスグループ補足説明(BrowseNodes)


BrowseNodesについて

BrowseNodes レスポンスグループは、レスポンスで返される商品に関連付けられているブラウズノードの名前とIDを返します。このレスポンスグループは、レスポンスで返される商品の子と親のブラウズノードの名前とIDも返します。

1つの商品が複数のブラウズノードに属する場合もあります。通常は、1つの商品に対し複数のブラウズノード階層が存在します。

親 ASIN などの一部の製品では、BrowsesNodes レスポンスグループで情報が返されません。

[Amazon Product Advertising API 開発者ガイドより引用]

レスポンス要素

グループに含まれるレスポンス要素は以下の5つです。

BrowseNodeId

親商品カテゴリーを一意に識別する正の整数。

IsCategoryRoot

ブラウズノードがブラウズノードツリーの最上位にあるかどうかを示すブール値。

■Name

商品のカスタマーの名前。または、リクエストで渡したパラメータの名前。

TotalPages

レスポンス内の総ページ数。各ページに最大で10個の商品が表示されます。

TotalResults

リクエストにある商品の合計数。一度に返される商品は10個です。

レスポンスXMLのサンプル

今回対象にした商品は以下のもの。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする