AmazonAPI レスポンスグループ補足説明(Images)


Imagesについて

Images レスポンスグループは、商品について利用できる全ての画像の URL を返します。

画像のサイズには、小、中、大の3種類があります。例えば、出品されているミキサーについて画像が4枚ある場合、このレスポンスグループを指定すると、12枚の画像 (4枚の画像×3種類のサイズ) の URL が返されます。

このレスポンスグループは、画像の URL に加え、各画像の高さと幅も返します。これらの値を使用すると、画像を正しく表示できます。

返される画像は、商品を出品しているマーチャントに関連付けられています。そのため、Images レスポンスグループを使用する際には、リクエストでマーチャント ID を指定する必要があります。MerchantId のデフォルトは “Amazon” です。

ただし、商品が Amazon によって出品されている場合、MerchantId は指定しなくてもかまいません。Amazon 以外のマーチャントが商品を出品しているのに MerchantId を指定していない場合、Product Advertising API は画像を返しません。

[Amazon Product Advertising API 開発者ガイドより引用]

レスポンス要素

グループに含まれるレスポンス要素は以下の通りです。

Height

商品、包装、画像の高さ。

LargeImage

大きなサイズの画像のコンテナ。

MediumImage

中程度のサイズの画像のコンテナ。

SmallImage

小さなサイズの画像のコンテナ。
Thumbnail と Small の画像は同じサイズです

SwatchImage

Small 画像よりも小さい極小 (スウォッチ) 画像のコンテナ。

ThumbnailImage

Thumbnail 画像のコンテナ。
Thumbnail と Small の画像は同じサイズです。

TinyImage

特小サイズの画像のコンテナ。

TotalPages

レスポンス内の総ページ数。各ページに最大で10個の商品が表示されます。

TotalResults

リクエストにある商品の合計数。一度に返される商品は10個です。

URL

画像のURL。

Width

画像の幅。

レスポンスXMLのサンプル

サンプルには以下の商品を使用。

パチスロツインエンジェルBREAK COMPLETE WORKS


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする