AmazonAPI レスポンスグループ補足説明(SalesRank)


SalesRankについて

SalesRank レスポンスグループは、各商品のランキングをレスポンスで返します。
ランクとしては1が最高で、大きい数字は売れ行きがよくないことを示しています。
売上げランキングはサーチインデックスごとに決まるため、複数の商品のランキングが同じ(例えば1)になることがあります。

[Amazon Product Advertising API 開発者ガイドより引用]

最後の内容については、ざっくり言うと「家電 – テレビ」カテゴリの売上げランキング1位の商品と「家電 – 冷蔵庫」カテゴリの売上げランキング1位の商品を同時に取得した場合、どちらもランキングの表示が『1』になるという事ですね。

レスポンス要素

グループに含まれるレスポンス要素は以下の4つです。

ASIN

商品を一意に識別するために Amazon によって割り当てられた正の整数。ニューリリース、商品、類似商品の ASIN。

SalesRank

その商品カテゴリで商品がどれだけ売れているかを示します。この数値が小さいほど販売数が多いことを示します。

TotalPages

レスポンス内の総ページ数。各ページに最大で10個の商品が表示されます。

TotalResults

リクエストにある商品の合計数。一度に返される商品は10個です。

レスポンスXMLのサンプル

今回対象にした商品は以下のもの。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 

そしてデータ取得日当日のランキングの表示はこちら。

返ってきたXML。

 「16」という値が返って来ている事から、「ゲーム」カテゴリのランキングが返って来ている事が分かります。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする