仮想通貨に手を出してみた結果を綴っていく日記-3-


出典:SOZAI GOOD 様

新年初投稿、今年も宜しくお願い致します!

さて、新年っぽい雰囲気を醸しつつ内容は全く関係無い仮想通貨のお話です。

みなさん仮想通貨買ってますか?良い新年は迎えられましたでしょうか?

私は現在CoinCheckを利用して通貨の購入と価格の動向を確認しています。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

昨年末からメジャーなアルトコインの価格推移を眺めていますが、「ほぼ変わらない」or「上昇している」ものしか無い感じですね。

こういった場面では短期取引を繰り返すよりも持ちっぱなしの方が成果が出やすいので、ハッキリとした下落のサインが出るまでは放置で良さそうです。

資金に余裕が無いとついつい上がったタイミングで利確してしまいがちですが、その後更に上がって後悔したことありませんか?

そしてそのまま上がり続ける価格。

置いて行かれるのが怖くて、下がるのを待ち切れずについつい高値で買い戻してしまい、直後に下落して更に後悔・・・いやぁ『あるある』ですよねぇ。私も株で何度それをやらかしたか・・・。

ある程度テクニカル指標を用いて取引をすれば安定してデイトレで儲けを得る事はできそうですが、値動きのスピードも値幅も大き過ぎるので専用のプログラムとかを組まないと厳しそうです。

幸い時間は余っているので、1月中にちょっと作ってみようかな・・・とは考えています。少なくともMONAでは個人で自動取引ツールを作って利益を上げている方もいる様なので、私でも頑張ればいけそうな気がします。

ちなみに難しいのは注文処理では無く、判定に使う計算式です。

「指標判断の知識はあるけどプログラミングはちょっと・・・」という方がいれば是非連絡を!一緒に自動取引ツールでウハウハしましょう!

・・・っと、話が逸れましたね。

2017年はマイニング環境を整えたり、取引所の登録に関する日記しか書いていませんでしたが、実は少額で通貨を購入済みです。

さて何を購入したかと言うと・・・

やっぱりモナコイン!

と、見せかけて実はXEM(ネム)とXRP(リップル)です。

まぁ本当に少額であわせて5万円程度ですけどね。

仮想通貨に参入するとは言いましたけど、やはりまだ懐疑的な所もあったのでまずはこの位から投資スタートという事で。

なぜこの二つを選択したのかっていう理由についてはまた後日書きます。

ちなみにこれらの通貨を購入したのは「2017年12月29日」です。

・・・ ・・・

・・・

毎日価格を確認されている方なら既にご存知だとは思いますが、

この二つの通貨、

1週間も経ってない2018年1月4日時点で既に・・・

近くになっています。

いやー自分で買っておきながら「マジかよ・・・」って感じですね。

いやいや倍って・・・いやいやいや・・・。

ほんと「バブル」って感想しか出てこないですね、こんな値動きされると。

ちょうど購入時のレートを保存してあったので比較してみました。

この画像だとXRPは347円ですが、記事書いてる段階で既に400円近くになっています。XEMは220~230円前後をうろうろしてますが倍付近には変わり無いですね。

しかしこの画像を見る限り、極端な値上がりをしているのはXEMとXRPの二つだけっぽいです。
※CoinCheckで取扱いしている通貨しかあまり見ていないので、他に値上がりしている通貨はたくさんあると思います。

凄いタイミングで、ピンポイントにこの二つを購入した自分を褒めてあげたい気分。

XRPは今年特に高騰していますが、この辺のニュースが関連しているからです。

銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ

私が購入した理由もその将来性からでしたが、まさかこんな短期間で上がるとは予想外でした。(個人的には数か月放置でいつか上がるだろうという考えでした)

うーん・・・とりあえず追加で5万円程買い増ししようとは考えていましたが、もっと追加しておこうかどうしようか・・・。

ところで私が散々推してきたMONA(モナコイン)ですが、12月の下落以降いまいちパッとしない値動きが続いています。

 モナコイン推しのスタンスは変わっていませんが、今投資するタイミングでは無いかなーと思ってまだ購入していません。どう見ても現状上がりそうなグラフには見えないですねー・・・まずは移動平均線を超えてもらわないと入る気にはなれません。もしくはボリバンの下線タッチする程度の下落。

応援はしたいんですけどねー

さて、新年のご挨拶と仮想通貨の近況報告のみなので、今回はこの辺で終わります。

まだ参加したばかりでしたが、早々に仮想通貨の凄さに触れることができて良かったです。

これからどう動くか非常に見物ですね。


スポンサーリンク